HOME>ECO事業>タンクタイガー

タンクタイガー

ボイラー燃費向上20%で、CO2、COも削減!
タンクタイガーPS-1Bが【省エネ燃焼】+【エコ燃焼】を実現します!

重油、灯油、ガソリン、軽油などの炭化水素系液体燃料を完全燃焼させる、活性化触媒「タンクタイガー」。
この一本で、CO2 及び、燃料費削減、そして燃費向上に貢献いたします。


導入メリット

燃費向上20%なら、5年後には1年分の燃料費をコストカットも

以下は、A 重油1000ℓ/日使用する工場でPS-1B を導入した場合の、燃料コスト削減額を計算したものです。燃費が20%向上した場合、導入後5年で1年分の燃料費相当額が削減できることがわかります。

PS-1Bの導入効果で燃費が15%上がった場合、
1年間で3,510,000円、5年間で17,550,000円の燃料コスト削減が可能です。

※燃費向上率は、ボイラーの種類、通常メンテナンスにより異なります
以下は、PS-1B の導入後燃費が15%上がった場合のCO2 排出量の比較です。
1 年間で146 トンの排出量削減が可能です。
● 低空気比燃焼が可能なため、CO 濃度を大幅に削減。
● 低空気比燃焼が可能なので、窒素酸化物、硫黄酸化物発生を抑制できる。
● スラッジを溶解し、燃焼させる。
● スラッジを解消することで、排ガス中のばいじん量を減少させる。
● 天然のミネラル成分を主成分とし有害物質を含まないので、環境を破壊しない。
● 手や皮膚への有害物質も含まない。
● 燃料タンクの給油口から投入する手軽さ。
● 万が一手や給油口に付着した場合にも、有害物質を含まず揮発性が高いため、汚れる心配がない。
● 燃料投入後、攪拌の必要がない。
タンクタイガーは素材の安全性も証明されています。
タンクタイガー リキッドPS-1